製品・ソリューションPRISMQA(検像システム)

機能

  • 任意の一定時間停留/自動転送設定。
  • 複数の転送先設定。モダリティや装置毎の設定が可能。
  • 任意時間で画像の到着状況を素早く把握。
  • 患者情報をMWM取得機能により正しい情報に修正。
  • 他施設から持ち込まれた画像CD/DVDのインポート処理が可能。
  • 分割結合/回転反転/並び替え/不要画像削除、等の各種処理が簡単。
  • 利用権限の設定により、使用者の制限が可能。

PrismQA送信機能イメージ

「PRISMQA(検像システム)」一覧へ