製品・ソリューションAI画像解析ソフト

Home > 製品・ソリューション > AI画像解析ソフト > VIDA Insights(胸部画像解析ソフトウェア)

概要

シンプルで見やすく所見の疑いを指摘。
胸部X線読影の負担を低減

AIを活用し、肺葉毎の含気量と低/高吸収領域を定量化。
独自の技術により肺全体の情報を視覚的に分かりやすく提供します。
客観性、視認性に優れた情報により呼吸器疾患の診断を支援します。

VIDA Insightsイメージ

機能・特徴

  • VIDA Insights特徴・機能イメージ1

    肺野の含気量と吸収値の定量解析

  • VIDA Insights特徴・機能イメージ2

    気道の包括的展開表示

  • VIDA Insights特徴・機能イメージ3

    胸膜下層画像表示

  • VIDA Insights特徴・機能イメージ4

    気管解析

  • VIDA Insights特徴・機能イメージ5

    スキャン品質の確認

活用シーン

  • 放射線科

    本製品で構築された情報を用い、病変を事前に予測する事で、ワークフローの改善を行う。

  • 呼吸器内科

    インフォームドコンセント等で被験者への説明に活用可能。
    従来の画像では評価が難しく、見逃されがちであった呼吸器疾患の正診率の向上(見落とし防止)。
    気管内の病変部の位置やサイズ等の情報を得る事で気管支視鏡検査などの事前情報として活用可能。

Q & A

Insightsの対象患者について教えてください。
本品は、成人患者への使用に関してはバリデーション済みですが、小児患者の使用に関してはバリデーションを行っていません。
Insightsの対象CT画像について教えてください。

非造影かつ標準関数の3.00mm以下(1.25mm以下推奨)の全肺がスキャンされた画像が対象となります。

Insightsがインストールされた汎用IT機器に、解析後画像は残りますか?
使用者様が削除しない限り残ります。

「AI画像解析ソフト」一覧へ