製品情報
株式会社 プリズム・メディカル

Home > 製品情報 > Neurophet AQUA

Neurophet AQUA(脳萎縮解析ソフトウェア)

  1. 概要
  2. 機能・特徴
  3. よくあるご質問

概要

神経変性疾患で観察される脳萎縮・白質高信号領域を迅速かつ正確に評価

AIを活用し、MRI画像(T1)から全脳126カ所の脳局所体積を分析、
標準モデルと比較した統計解析により神経変性疾患に伴う脳萎縮・白質変性(白質高信号)領域を定量的、客観的に評価します。定量的に脳の健康状況を把握し健康維持を支援します。

脳健康状態の総合的評価

同一性別・同年齢における標準データとの統計的比較による萎縮評価をおこないます。
健常例との比較はパーセンタイルとして全体の何番目にいるか確認ができ、また主要部位の萎縮パターン表示、白質変性(白質高信号領域)の定量評価により変性脳疾患の総合評価が可能です。

脳健康状態の総合的評価 | neurophet AQUA

効果的なレポートによる健康意識の向上

受診者向け解析結果レポートを自動作成、結果と共に見方の説明を確認することで、受診者自身で脳健康状態をわかりやすく認識できます。
受診者の満足度を向上させ、脳健康に対する意識を向上することで定期的な検診受診を促します。

効果的なレポートによる健康意識の向上 | neurophet AQUA

機能・特徴

機能1 | neurophet AQUA
Deep-Learning(深層学習)を応用し、MR画像から全脳の脳領域構造を自動分析。
34カ所の脳局所領域の体積、厚みを1㎜単位で測定します。
機能2 | neurophet AQUA
脳局所体積の標準データとに統計比較したパーセンタイル順位を提供します。
各性別・年齢における標準値と比較した萎縮レベルを客観的に評価でき、主要部位のチャート分析により萎縮パターンの評価が可能です。
機能3 | neurophet AQUA
白質変性領域(白質内高信号領域)を自動抽出、体積を算出します。
脳室周囲部、脳深部の白質変性領域をそれぞれ自動抽出し、体積、領域比率を算出します。
脳萎縮解析と併せ脳神経の総合的な変性評価が可能です。
機能4 | neurophet AQUA
受診者むけ解析結果レポートを自動作成。
受診者ご自身で現在の脳健康状態を理解することで、予防に対する意識を向上します。

よくあるご質問

Q.1件あたりの解析時間を教えてください。

A.Neurophet AQUAの画像解析からレポート作成まで(PDF形式)は 1 件あたり約 5 分です。

Q.解析対象年齢を教えてください。

A.脳領域の分割と領域別ボリューム測定(分析対象年齢)は10~90歳です。Normative dataと比較した脳萎縮分析は50~90歳を適応対象となります。

Q.解析レポートどのように出力されますか。

A.PDFファイルで出力します。