Prism Pacs 汎用画像診断ソフトウェア

 クリニックから大学病院まで、同じ高性能PACSを提供しています。
使う機能は直感的なアイコンの表示により、判り易い仕様です。
使用するアイコンをユーザが自由に取捨選択できる画期的システムです。

医療機器認証番号 : 227AGBZX00040000

PrismPacsは、総合画像情報システムへと進化しました。特に患者様への説明の際に威力を発揮し、好評を頂いております。また自社開発を生かして、ご使用時ニーズの変化に応じた「きめ細やかな対応」を特徴としています。

診察効果 EFFICIENCY
システムの垣根を越え、患者様毎に全ての画像を一元管理することにより、医師の診断・治療方針の検討や、患者様への説明効率アップ。
性能  PERFORMANCE
独自の配信・画像表示技術により、1000枚を超える画像や動画もストレスフリーに元画像画質での参照・診断を実現
連携    LINKAGE
多くの病院情報システム ( HIS )・放射線情報システム ( RIS ) 等の連携実績。各部門システムとの連携アイコンを簡単に作成・表示が可能。
セキュリティ   SECURITY
ユーザID・パスワードによるユーザ認証に加え、ユーザ毎に権限の設定が可能。また、DICOMメディア作成では新方式のセキュリティディスクの作成が可能。
ビューア  PRISM VIEWER
独自の技術により1検査1000枚を超えるCT・MRI画像もストレスなく瞬時に表示することが可能。マルチフレームなどの動画像も特別な動画用サーバを必要とせず、スムーズに表示。ユーザニーズに沿ったワークスペースのレイアウト選択により、効率的なワークフローを実現。

各種検査画像対応

超音波動画対応

アンギオ動画対応

計測 (CTR・ROI・角度等)

等倍印刷 (任意の場所)

過去画像比較

レポート  PRISM REPORT
PrismPacsは、レポート作成機能を標準搭載。( オプションで独自のレポートをカスタマイズ )画像参照が可能な端末であればどこからでもレポート作成が可能。患者の未読影・読影済の判定をユーザー権限により付加が可能。
レポート機能  FEATURES
‣定型文登録・貼付、図形挿入、テキスト入力のプルダウンリストチェックボックス、各種記述機能の対応
‣過去所見の参照、過去レポート一覧の表示・比較が可能
‣複数の読影者を考慮した1次・2次の読影管理機能
‣用意された雛型の他に医療機器別、診療科別の専用レポートフォームの作成が可能
‣ユーザー別のカスタマイズに対応 etc.
健診システム
Live Shot
Capture