オーダリング/ 電子カルテシステムを リーズナブルに
完全クラウド型の、 次世代病院システム i-HIS

Point1
Cloud System PCとネット環境でOK サーバーや特殊な機器を必要としません。PCとインターネット環境があれば、すぐに導入可能です。万一の災害でPCが破損しても、代替機を使用すれば早期復旧が可能です。
Point2
Simple & Easy 専用ソフト不要 Webブラウザを使用するので、専用のソフトウェアをインストールする必要がありません。また、ソフトウェアのアップデートを意識することなく、つねに最新版を利用できます。
Point3
Economy 極めて低コスト 高価なサーバーを必要としないので、導入費用を低く抑えることができます。サーバーに関わるランニングコストの削減や、ストレスの軽減も図れます。
Point4
High Security 万全のセキュリティ サーバーの運用はデータセンタで行われています。厳しい入退出管理、24時間監視システム、暗号化通信など、インターネットバンキングと同等のセキュリティを備えており、高い信頼性を確保しています。

次世代の中小病院システムとしてのアイヒス

電子カルテがパッケージ化され販売されてから約10数年になり、最近では厚生労働省が進めている医療のビッグデータ化、情報の共有化等、次の段階へ進もうとしています。
これまでの自己完結が求められた病院システムに代わり、情報産業としての優位性を兼ね備えたシステムが求められています。
弊社システム『アイヒス』は、情報の収集、共有に最適な完全クラウド型で開発しており、今後求められるまさに次世代の病院システムになります。
地域連携にも標準対応しています。

Recommended Point

1
カルテ機能に加え、オーダリング機能を標準装備。
レセプト入力をはじめ病院業務の効率化を実現。
2
導入コスト・運用コストを大幅ダウン!
月額利用料だけで利用できるサブスクリプションもOK。
3
薬剤科、栄養科、看護、リハビリテーションなどの支援にも対応。
既存システムとの連携にも、できる限り応じます。

優れた操作性

  1. 入力の省力化を実現
    • Do、セット・テンプレート入力、文章登録機能など入 力補助のツールが豊富で、入力の大幅な省力化を実 現します。
    • 処方箋チェックが可能で、相互作用、1日の用法用量 のチェック、添付文書の閲覧等が可能です。
  2. 各病院に応じてカスタマイズ可能
    • システムの柔軟性を確保しており、各病院の運用法 の違いなどに対して、柔軟に対応可能です。
      ※内容によっては別途費用が発生する場合があります。
  3. 往診、訪問診療など在宅医療に対応
    • 出先から PC やタブレットを使用し、電子カルテの 閲覧 / 記録がセキュアに実行できます。
      ※別途モバイル通信の回線契約が必要となります。
  4. 情報共有による地域連携を支援
    • アクセス権限の付与により、他の施設から電子カル テの閲覧等を可能にします。地域連携に必要となる データの共有化が、追加費用をかけずに実現できます。

圧倒的なコストダウンで病院経営に貢献します!

大手メーカとの実際の費用比較 (約100床の病院様へ導入)

5500万円の削減

900万円の削減

8000万円の削減

※i-HIS(アイヒス)は、使用PC機種の縛りや使用台数の縛りが無い為、とても便利でリーズナブルに運用できます。

その他の機能

アイヒスは、他にも豊富な機能を利用できます。

部門支援機能
  • 画像管理機能
  • 薬剤科支援機
  • 栄養科支援機能
  • 看護支援機能
  • リハビリテーション支援機能
  • 各部門共通機能
人事管理機能(オプション)
  • 人事・勤怠管理機能
    • 職員の基本情報の管理
    • 看護師、医師、その他職員の勤務計画の作成
    • 勤務実績の登録
    • 病棟日誌
    • 看護管理日誌
    • 給与ソフトとの連携
    • 様式9出力OK