企業情報
株式会社 プリズム・メディカル

Home>企業情報

ごあいさつ

現代のソフトウェア開発を含む医療技術は急速に成長を遂げております。
発展の背景には情報技術・情報処理に因るところも大きいでしょう。

医療現場の業務支援として、弊社は創業以来医療現場を支える多数のソフトウェア開発を続けきております。
現在は画像診断を支えるソフトウェアの開発を主軸とし、医療技術進歩の一翼を担うことを目標としております。

製品の完成度はもとよりの事、導入後のサポートも重要と考え、一つ一つの要望に対してより一層細やかな対応を心掛けております。
これから先も医療の現場に一番近い企業として、さまざまな問題を感じ取り医療技術の発展に貢献して参りたいと考えております。

今後とも皆さまの変わらぬご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2015年3月
株式会社プリズム・メディカル
代表取締役社長 工藤 克美

会社概要

会社名 株式会社プリズム・メディカル
設立 1997年1月
本社 〒060-0004
札幌市中央区北4条西16丁目1 テルウェル札幌第二ビル2階
TEL: 011-676-9192 / FAX: 011-676-9193
資本金 2,200万円
役員 代表取締役 工藤克美
執行役員 齊藤和雄(北海道健診センタークリニック医院長)
社員 診療放射線技師、臨床検査技師、MDIC(医療機器情報コミュニケータ)が在籍しています。
主な認可 第二種医療機器製造販売許可 許可番号:01B2X10004
医療機器製造業登録 登録番号:01BZ200020
管理医療機器販売業届出
取引銀行 北洋銀行(本店営業部)、北海道銀行(本店営業部)

事業内容

  • 医療ITシステムコンサルタント事業
  • 自社製品の各種カスタマイズサービス
  • 医療施設IT機器の保守・管理
  • 医療システム構築・ソフトウェア開発

沿革

1997年1月
札幌市厚別区を本店とし資本金300万円で有限会社匠デジタル工房設立
2002年8月
資本金1000万円に増資し株式会社匠デジタル工房に組織変更
2005年5月
資本金2200万円に増資
2006年4月
医用画像配信システムを開発 医療機器メーカーへOEM供給を開始
2008年11月
株式会社プリズム・メディカルに社名変更
2009年8月
PrismPacs Ver1.0 リリース
2010年4月
PrismPacs Ver2.0 リリース 改良を継続
2013年6月
PrismCapture リリース
2013年7月
本社を移転(北海道札幌市中央区北2条西14丁目3-11)
2014年11月
管理医療機器販売業 届出
2015年3月
医療機器製造業 登録
第二種医療機器製造販売業 認可
2015年3月
PrismPacs汎用画像診断ソフトウェア リリース